Le Musée est ou­vert tous les jours, toute l’an­née, de 10h à 18h (dernière entrée à 17h15).

企画展、「モンマルトル 映画の舞台」 // 2017年4月17日より2018年1月14日まで – 7j/7

もしパリを代表する場所を一つだけあげるのだとすれば、モンマルトルといえるでしょう。数々の作家や画家たちがモンマルトルでインスピレーションを得てきました。映画誕生の当初から、製作者たちはこの独特で撮影に適したモンマルトルの雰囲気に惹かれてきたのは、自然のことといえましょう。

モンマルトルとその忘れがたい場所の中には、ピガール、 ルピック通り、サクレクール寺院、ムーラン・ルージュがあります。モンマルトルは、現実と夢が交錯する場所でもありました。

モンマルトルは、忘れがたい映画監督たち、有名・無名にかかわらず芸術家達にチャンスを与えてきました。そして、モンマルトルはパリを象徴する場所となりました。映画の中には、実際にここで撮影した作品、スタジオで撮影された作品もあります。白黒映画からカラー映画まで様々な作品が、モンマルトルを舞台に製作されました。そういった数々の作品を、この企画展でお楽しみ下さい。

まるでモンマルトル自身が映画の登場人物となって、語ったり笑いながら私たちとユーモアや感情を共有しているかのようです。「モンマルトル、映画の舞台」展では、この純な幻想を多くの

方々にお見せします。類いまれな展示品の中には、映画の抜粋シーン、舞台装飾、ポスターのオリジナル、準備用のデッサン、模型、シナリオやコスチューム等があります。映画のように、泣いたり、笑ったり、感動したりとお楽しみ下さい。

共演者

Logo Exponaute

チケット予約