モンマルトル美術館モンマルトル美術館は、パリで一番魅力的な美術館です.


美術館は、ここベルエール邸に、1960年に創設されました。この建物は、17世紀築のモンマルトルの丘で一番古い邸宅になります。ここコルト通り12番地は、出会いの場でもあり、住宅でもあり、数々の芸術家を魅了してきました。ピエール・オーギュスト・ルノアールはここにアトリエを構えました。他には、シュザンヌ・ヴァラドン、エミル・ベルナールや野獣(フォーヴ)派のエミル・オトン・フリッツやラウル・デユフィなどの画家がいます。

口コミを書く